シンガポール発!迷えるママをナビゲート!

子どもがアダルトを見ていたら…いざという時、慌てないために!

2019/01/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アンデルセンのりこ
シンガポール発!悩めるママをナビゲートする「性教育ナビゲーター」のアンデルセンのりこです。いのちの誕生と性に関する講座をオンラインで届けています。プライベートではデンマーク人の夫と国際結婚し、2男の母です。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん、こんにちは!シンガポールから世界を繋ぐ、「いのちと性のハッピーコーチ」アンデルセンのりこです。

 

望まぬ妊娠、10代の人工妊娠中絶、高校生カップルが生まれたばかりの赤ちゃんを遺棄

こんなニュースが、度々世間を騒がせています。育児中の親としては、我が子が妊娠したらどうしよう?相手を妊娠させたらどうしよう?と心配にもなりますね。

子ども達が将来、自分の心と身体を大切にし、相手の心と身体も大切にしながら育っていけるように。そのために、子どもが小さい頃からおうちで伝えられる「いのちと性の話」を届けています。

 

育児中のママ達からは、よくこんなお悩みをいただきます。

  • 「性教育って、何歳から始めればいいの?」
  • 「家庭で伝えるといっても、何をどう話したらいいのか分からない…」
  • 「月経や精通について、どう説明したらいい?」
  • 「どうせ学校で習うから、それで十分じゃないの?」
  • 「相手を妊娠させなければいいんでしょ?」
  • 「性の話をするのは苦手…」
  • 「できれば夫に任せたい」

 

性教育をいきなり始めるのは難しいですよね。だって、私達自身も、自分の親からこういう話はされてこなかったのですから。

でも、今はインターネットであっという間に、いろんな情報が入ってしまう時代です。

歪んだ情報が、無防備な子ども達に入ってしまう前に、できれば、自分から正しい情報を与えておきたいと思いませんか?

 

私の長男は、10歳の時に、アダルト画像を見ていました。普段はのぞかない履歴のページに、次から次へと出てくるアダルト画像を見つけた時のショックは、今でも忘れられません。

思わず、隣に座っていた旦那を疑ってしまいました(笑)。でも、それを見ていたのは、当時10歳の息子だったのです。

 

今の時代、小学校4年生、5年生にもなれば、学校でSEXの話題がでてきて当たり前。実際息子も、学校の友達同士でSEXについて話題になって、PCで検索していたんですね。

辞書で言葉の意味だけを調べていた時代と違って、今は、ググるといろんな画像やビデオがでてきてしまいます。こちらが望んでいなくても、見たくないものが勝手に上がってくる危険性があります。

だからこそ、私達親が、何をどう教えておけばいいのか、よーく知っていることが重要になるのです。

 

私は息子を呼び出して、こう聞きました。

 

ママ
SEXって調べてたみたいだけど、学校のお友達同士でこういう話がでてるの?
息子
うん…
ママ
そっか。じゃあ君は、SEXって何のことなのか分かってるのかな?
息子
ううん…
ママ
そうなんだ。じゃあ、ママと一緒に勉強してみようか?
息子

そこで、私は絵本を使って、息子と一緒にSEXについて学びました。

 

この経験から私が得た気づきは、こんなことでした。

  • 性教育は、小さいうちから始めると、ハードルが低いこと。
  • 性教育は、子どもを守るための教育であること。
  • 親が持っている性に対する意識が、子どもへ影響を与えること。
  • 性教育をする時には、子どもの自己肯定感を高めることが大切であること。

 

だから私は、「いのちと性に」に関する講座を開いて、子ども達が心と身体と未来を守りながら育っていけるようなツールを、ママ達に渡したいと思っています。

 

講座を受けてくれたママ達からは、こんなご感想をいただいています。

  • 「知らなかったことがたくさんあって、勉強になった!」
  • 「こんな時どうする?の具体的な対処法が知れてよかった!」
  • 「これで思春期育児を、涼しい顔して迎えられる!」
  • 「子育てに、自信が持てるようになった!」
  • 「子どもが生まれてきた時の嬉しさを、再確認できた!」
  • 「思春期の子どもへの接し方が分かって、安心した!」

 

この「いのちと性の講座」を受けると、こんな未来が待っています。

  • 豊富な知識が身につくので、もう性教育に悩まなくなります。
  • 性に対する意識が変わるので、いのちと性の話をすることが楽しみになります。
  • 年齢別に伝えておきたいことがわかるので、見通しが立って安心できます。
  • ママ友には聞けないようなことも、安心して質問できます。
  • 子どもの自己肯定感を高めるような関わり合い方を、学ぶことができます。

性教育に関する知識を身につけながら、ママ自身の育児に対するブレない軸を、しっかりと作っていきます。

 

この講座は、こんな方に向いています。

  • 家庭で性教育を伝えたい方
  • どうやって性教育をしたらいいのか分からない方
  • 思春期の子育てをどうしたらよいか知りたい方
  • 性教育に興味のある方
  • 保育に関わる方で、幼少期からの性教育について知りたい方
  • 性に対する意識や考えを、よい方向へ変えたいかた

 

この講座へ参加された方には、いざという時に役立つ性教育の参考図書リストを、もれなく全員にプレゼントさせていただきます。

 

この講座を受ければ、いざという時でも、もう慌てることはありません!いつでも、自信を持ってご家庭でいのちと性の話ができるようになります。

現在、モニター様を募集中です。サイトオープン記念として、プロモーション価格でご受講いただけますので、是非、この機会にご参加いただけましたら嬉しいです。

おかげさまで、今回のモニター様募集は満席となりました。

もう悩まない!ステップbyステップで学ぶ性教育】全5回(各回90分)SGD300  ⇨ モニター価格 SGD100(9000円)

  • 夜の部 (毎週月曜日)日本時間 21:00〜22:30 1/21, 1/28, 2/4, 2/11, 2/18 (定員6名様、満員
  • 午前の部(毎週火曜日)日本時間 10:00〜11:30 1/22, 1/29, 2/5, 2/12, 2/19 (定員6名様満員
    第1回 性教育って何?教える前に知っておきたいこと
    第2回 まず最初に知っておきたい「いのちの話」
    第3回 0〜3歳、4〜6歳までに伝えておきたいこと
    第4回 小学校で伝えておきたいこと
    第5回 思春期に伝えておきたいこと 

Zoomという会議システムを使ってのオンライン講座となります。世界中どこからでも受講していただくことができます。オンタイムでの参加が難しい場合や欠席された回の動画は、後日録画をお渡しいたします。上記講座のお申し込みは、こちらからどうぞ。

 

♡ あわせて受けておきたい講座 

思春期ママ必見!思春期の発達と関わり合い方 2時間 SGD80 ⇨ モニター価格 SGD50(4000円)

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アンデルセンのりこ
シンガポール発!悩めるママをナビゲートする「性教育ナビゲーター」のアンデルセンのりこです。いのちの誕生と性に関する講座をオンラインで届けています。プライベートではデンマーク人の夫と国際結婚し、2男の母です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アンデルセンのりこ , 2019 All Rights Reserved.