シンガポール発!迷えるママをナビゲート!

子どもがアダルト雑誌を見ていたら…?性教育への抵抗感を減らす動画!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アンデルセンのりこ
シンガポール発!悩めるママをナビゲートする「性教育ナビゲーター」のアンデルセンのりこです。いのちの誕生と性に関する講座をオンラインで届けています。プライベートではデンマーク人の夫と国際結婚し、2男の母です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!
悩めるママの育児x性教育x思春期をナビゲートする、性教育ナビゲーターのアンデルセンのりこです。

みなさんは、こんな経験ありませんか?

子どもと一緒にコンビニに行った時、雑誌コーナーの前で子どもが立ち止まり、アダルト雑誌をガン見している…

さて、こんな時、「どんな声かけをしたらいいのでしょう?」

 

性教育への抵抗感を減らすライブ! 

そんな質問から始まったのが、こちらのライブ配信です。性教育ナビ♡カフェというFBコミュニティ発足のきっかけとなった、伝説のライブです。

なぜ伝説か、というと
性教育はハードルが高い…
性教育は何となく苦手…
性教育はできれば外注したい…

と思っている親の意識をガラリ!と変え、性教育への抵抗感を減らしてくれるからです!

 

ライブをみた助産師さんの感想

これは、伝説のライブをご視聴くださった助産師さんからの感想です。

女性の妊娠出産を扱っている助産師さんといえども、いざ自分の子どもに性教育をするとなると、普通のママと同じように苦手意識を持っているものなんですね。そんな苦手意識がライブをみて変わったそうです。

 

以下、感想文です。(一部抜粋)

『スペイン在住の助産師のNです。ライブを観させていただいて、素晴らしいなあと思いました。

なぜ素晴らしいと思ったかというと、性教育について「子どもにあなたが生きていてくれて嬉しい、という想いを伝えたいという皆さんの熱い想いが伝わってきたのと、おしゃべりすることが一番大切なのではないかと思っているからです。

私なぞ、助産師の癖に「おっぱい」もなかなか言えず…。性教育をするにはダメダメな人間なのですが、それでも普段から何度も言葉にすることで抵抗感が減った言葉はたくさんあります。

たくさん聞いたり、喋ったりするによって、多くのお母さんが言葉にすることへの抵抗感が減ってくると思います。多くのお母さんが、このライブを観て、ホッとしたり、私も話してみようみよう!と勇気が出たりすると思いました。』

 

性教育への抵抗感を減らす『伝説のライブ』。1時間半弱ですが、最後まで観ていただけたら嬉しいです!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アンデルセンのりこ
シンガポール発!悩めるママをナビゲートする「性教育ナビゲーター」のアンデルセンのりこです。いのちの誕生と性に関する講座をオンラインで届けています。プライベートではデンマーク人の夫と国際結婚し、2男の母です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アンデルセンのりこ , 2019 All Rights Reserved.